何気ない毎日の中に“幸せ”がたくさんあるんだよね・・


by akko611

<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「情緒的飢餓状態は、身体的飢餓状態と同じくらい危険なものである。情緒的飢餓状態はゆったりではあっても、確実に生命の死をもたらす。精神的な満足がなければ、子どもは間違いなく死んでしまう。」精神分析家レーネ・スピッツ博士

ハッとさせられる言葉です

外国の研究で生まれた新生児に言葉をかけず機械的にミルクを飲ませたそうです
身体に必要な栄養は与えられているのに
多くの赤ちゃんは亡くなる結果が出たそう

この本の著者ジョン・M・ドレッシャーは
“愛すること、愛されること”を子どもが感じとる大切さを訴えています


愛は学習することによって習得するものである。愛するという潜在能力、開発されなければならない能力を備えて生まれてくる。

愛されたい ありのままで受け入れられたい・・
人は誰でもそう思って生きています
愛されている実感が持てず成長し 歪んだ方法で愛を求める人ほど悲しい生き方はありませんね

神様は人と人が愛し合うように造られました
家族を愛する 夫婦が愛し合う 子どもを愛する・・・そこから神様の国が広げられていくのでしょう
神様が下さったチャレンジ でも大きな祝福があるはずです

今日あなたの家族 子ども 友人に言ってみませんか?
「わたしにとってあなたは大切な存在です」と
きっと何かが流れ始めるはず
愛を心から示してみてください
言葉・行動にあなたの愛を現してみてください


愛とは、お互いのために時間を費やすこと。
テーブルやキャンプファイヤーの周りでおしゃべりをすること。
家族で森を散歩したり、公園を一緒に走ったりすること。

愛とは、何かの計画を協力して行うこと。
家族みんなで参加でき、楽しむことが出来るゲームをすること。

愛とは、いっしょに笑うこと、帰属感を与えること。
共通の話題について話し合うこと、いっしょに祈ること。
相手の話に耳を傾けること。

愛するとは、要するに自分が愛し愛されていることを実感するような言葉や行動なのである。

ジョン・M・ドレッシャー
a0167520_10245324.jpg

[PR]
by akko611 | 2010-05-31 10:25

妻の役割

家族・夫婦・子育てについて学ぶ時が与えられました

主人の事をもっと理解したい 祈って支えていきたい

学びが終わって思ったことです


理解しているようで彼のことをまだ分かってあげられていないことが多くあることや

その努力も足りなかったことに気付かされました

彼の妻は誰でもないわたし

不完全な者わたしだけど神様の喜ばれる女性に妻に整えられていきたいです 



[PR]
by akko611 | 2010-05-29 19:23 | 夫婦のこと

花園

午前中お天気が良かったので外ランチしたいな~と思い立ち
主人を誘ってフラッと立ち寄ってみた公園

今日は隣の公園ではなく野津田公園に行ってみました

車を降りると“ばら広場”と書かれた看板
「行ってみよ~!!」とズンズン進んでいくと・・・

a0167520_18211331.jpg

出ました~043.gif
a0167520_18224819.jpg

綺麗な薔薇を横目にまずはお腹を満たしましょ(笑)
a0167520_18245211.jpg


お腹も落ち着いて・・・
言葉に表せない美しさです

a0167520_1827086.jpg

a0167520_182988.jpg

a0167520_1848577.jpg

a0167520_18415920.jpg

ため息が出ちゃうほどの美しさですよね・・・
花園です

a0167520_18445677.jpg

a0167520_18341890.jpg

a0167520_18361440.jpg


もう一度行きたい場所 時間を忘れてしまうくらい美しい神様の造られた世界でした

「みんなにも見せてあげたいね~」と主人と話して
今度の日曜日町カルの礼拝後出かけることに041.gif決定~
見に行く価値あり!!デス

[PR]
by akko611 | 2010-05-27 18:48 | 今日の幸せ

受け入れること

深く受け入れられた経験が、大人になった時、自分自身や他の人をどれほど広い心で受け入れられるようになるかを決定する。

子どもが受容感を深めていくこと
①子ども一人ひとりがユニークな存在だと認める
②達成感を与える
③子どもに愛を伝える
④子どもの友だちを大切にする
⑤子どもと誠実で真実な関係を維持する 
 親と言えども決して完全ではないという姿を見せることが大切
⑥子どもの言うことを良く聞くこと
⑦子どもを一人の人格を持つ人間として認める
                       幼い子をもつ親のための7章 ジョン・M・ドレッシャー


言葉を変えれば「基本的欲求を満たしていく」ことです

幼い子どもは受け入れられている存在だと言うことを赤ちゃんのうちから敏感に感じ取ります

赤ちゃんは快・不快の感覚でその時期を過ごしています
「オムツがぬれて嫌だよ~」
「お腹が空いたよ」
「抱っこして・・・」 言葉がまだ出ない時期の赤ちゃんのコミニュケーション方は“泣く”ことですので不快感を泣いて訴えているんですね

赤ちゃんのこの
欲求にきちんと応えていくことはとても大切なことです

保育園で主任をしていたとき 新人さんには
「子どもが(赤ちゃん)泣いたときには
どんなことよりも優先して泣いている子どもの欲求に応えてあげてください」
と伝えていました
それに応えていくことが子どもの心を満たすこと
実はその子の将来の人格に影響を与えていることを覚えておかなくてはならないことです

a0167520_8443888.jpg

自分の心が満たされていなければ他の人を思いやる心を持つことができないのは大人も同じですね
満たされていれば言われなくても他の人に優しくできるのです

半年間チャーチスクールで保育しましたが
喧嘩を一度も見ることがありませんでした
子ども達の中に漂う安心感にわたしの方が浸っていたくらいです

どうぞ子どもの心のコップに“受け入れられている”と言うお水をいっぱい満たしてあげてください

[PR]
by akko611 | 2010-05-27 08:27

安心感をもたせること

子どもに必要なものは一人ひとりの子どもが独自の個性を開花させることの環境、信じられる親の確信、真実な祈り。  
子どもの安心感を築き上げるものは何より父親と母親の信頼感
持続的な愛・家族が共にいること・子どもとの時間を過ごすこと・触れ合い・・・
幼い子をもつ親のための7章  ジョン・M・ドレッシャー


“適切しつけ”も大切な一つ
う~ん 子育てをする親にこれが一番難関なことかもしれませんね

“しつけ”と言うと厳しいイメージがないでしょうか?
わたしは“しつけ”を「正しく教える・伝える・導く」と捉えています
子どもは経験不足なため また理性が十分働いていないために間違った選択をするものです
でも人は自分が蒔いたものを刈り取らなければなりません
子どもも例外なくです

たくさんの経験をし心に引き出しを持っているわたし達が
良い種を蒔き 良い実を刈り取るように教え導くことが出来たらいいですね

その子の年齢や発達・成長に合っての伝え方や教え方はパパやママが一番良くご存じなはず


そしてね どんな育児書よりも聖書には子育ての知恵がたくさん書かれています
神様からの知恵は親も子も正しい道に導くものです

a0167520_17531347.jpg

[PR]
by akko611 | 2010-05-25 16:47

天のお父さん

4月のことアルバイトを探そうとしていたわたしにこう神様が言われました

「教会のために時間を捧げなさい」

「えっ??わたしは教会 生活を支えるためにアルバイトしたいんです」

「わたしのために時間を捧げなさい」

「・・・・・」

神様の言葉を聴きながらも仕事を探していました
良い仕事が見つからないばかりか 心に平安がないのです

神様の言葉に従おう・・・そう決めた瞬間から言い表せない安心感が湧いてきました
主人に話すと「僕もその方が良いと思っていたよ」とひとこと

神様の言葉に信頼し全ての心配をお委ねした一ヶ月


わたしは神様の子ども
神様は素晴らしいお父さん
良いお父さんは子どもの必要をご存じです
現実の必要も不思議なように守って下さることを体験しています
牧会をしながら仕事をしてくれている主人にも心から感謝しています

神様ってホントにホントにすごい!!最高のお父さんです

[PR]
by akko611 | 2010-05-24 20:00 | 神様のこと
雨に濡れると木の葉や草花の色が鮮やかに映るのはなぜだろう・・・
草花が雨の恵みを喜ぶように
わたし達にも降り注いでいる神様からの愛の雨 命の水を今日もいただいていきましょうね

わたしは今日は勉強の日
週末にはテストもあるし027.gif明日提出する宿題もまとめなくては・・・042.gif

それではさっそくスイーツレシピ063.gifいきま~す
a0167520_9162174.jpg

暑い日も爽やかに食べられるムースです

材料 7~8人分
ムース生地
卵黄・1個分 グラニュー糖・40g 牛乳・90ml 粉ゼラチン・6g 生クリーム・150ml ブルーベリー(イチゴ)150g
ヨーグルトクリーム
生クリーム・150g 粉砂糖・30g プレーンヨーグルト・200ml

072.gif水大さじ2にゼラチンを入れふやかしておく
072.gifムース生地用のブルーベリーはピューレ状にする(裏ごしでもOk)
作り方
①卵黄とグラニュー糖をボールに入れ泡だて器で混ぜる
②沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせる
③なべに移し変えて弱火にかけ、とろみがつくまで木べらで混ぜる。木べらですくい、指で線を引いてみて垂   れてこないくらいのとろみになったら火からおろす
④ふやかしたセラチンを加えて溶けるまで混ぜる
⑤氷水に当てて木べらで混ぜながら荒熱をとる
⑥ボールにこし器でこしてなめらかな状態にする
⑦ブルーベリーのピューレを加え、ゴムべらでムラなく混ぜる
a0167520_9175713.jpg

⑧生クリームを別のボールで六分立てに泡立てる
⑨⑦に⑧のホイップクリームをゴムベラでムラなく混ぜる
⑩容器に入れて冷蔵庫で2時間冷やし固める。

072.gifヨーグルトはコーヒーフィルター(ペーパータオル)を敷いたざるに入れ1時間ほどおいて            水けを切る
072.gifボールに生クリームと粉砂糖を入れ六分立てに泡立てる
072.gif水けを切ったヨーグルトを加えて泡だて器で全体をムラなく混ぜ合わせてなめらかにする

ムースが固まったらヨーグルトクリームを上にのせてね
043.gif残った卵白で今回はマカロンを焼きました
ムース生地には今回冷凍してあったイチゴも入れてみました イチゴの季節にはイチゴムースも同じ作り方で出来ますのでお試しくださいね

添えたマカロンに「ムースをサンドするとサイコ~だぞ」とテモテさん045.gif新しい食べ方?!
美味しく食べてもらえたらわたしはそれで充分デス037.gif


主人も「食べやすいなぁ060.gif」とパクパク(笑)
a0167520_9252567.jpg

[PR]
by akko611 | 2010-05-24 08:42 | スィ-ツレシピ

子どもの声に耳を傾ける

大切な存在であることを知らせること

“お手伝い”をさせることの他に著者は
・子どもを人に紹介すること
・子ども自身に話をさせること
・子どもに選択させること
・子どもと一緒の時をもつこと
・子どもに任せること などを大切な存在であることを知らせるために必要なこととして具体的に示しています
子どもを一人の人格を持った人間として尊重していく・・ということなのでしょうね

a0167520_8175033.jpg

保育園に勤めていた時 1年間絵画指導の研修に他の保育園に通ったことがあります
指導してくださった先生はとにかく「子どもに“選ばせる”機会をたくさん作ってください」と言われました
使う紙の色 絵の具の色 使う素材・・・
子どもの思いを可能な限り尊重すること 耳を傾けることは 存在価値を認めると言うことなんですね

その研修を受けてから「〇〇しなさい」から
「どっちにする?」「どうしたいの?」と子どもに問いかけるようになりました
「先生はわたしの話を聞いてくれるんだ」子ども達は安心したのでしょうか?
自分の思いを表現したり 反対に人の話に良く耳を傾けるように変わりました

ICA(大和のチャーチスクール)で子ども達に「誰が一番好き?」と尋ねたことがありました
kくんはしばらく考えて顔をパッと輝かせ「自分!!」と答えたんです
自分が神様 家族 友だちから愛されている存在なんだと5歳のkくんは感じられるのでしょう
感動しました
今 自分が好き 大切なんだと思える子がどれくらいいるでしょうか?

幼い子ども達もわたし達と同じ人格者
少し大人が心にゆとりをもって 子どもの声に耳を傾けてあげたら
自分は大切な存在であることを知っていくでしょう

「子ども達に対する最大の贈り物はなんであろうか?
それは、自分が好きになるための手助けをしてやることである。」 ドロシー・ブリッグス

[PR]
by akko611 | 2010-05-22 08:18

ランチタイム

今日は暑かったですね!!
お日様なんでそんなに元気なのぉ~058.gif058.gif
町カルのまあるいちゃんは明日お勤め先の保育園で遠足
溶けてしまわないかしら!?(少々心配なわたし034.gif
楽しい遠足になりますように

今週最後の神学校の授業
授業の最後にはへブル語を習っちゃいました(聖書はへブル語で書かれたんですよ027.gif
分かったつもりで先生の後について復唱023.gif(笑)

本日はお弁当を持って行ったので同級生とランチタイム
昨日焼いたパンです これはかなり自信作ですよ

a0167520_1924797.jpg

「あっこちゃん 写真撮ってブログ載せるんでしょ~」叫ぶMちゃん
ハイ 載せます(笑)容赦のないわたしデス011.gif
Iさん 風邪治って良かったね お祈りしてたよ
Eちゃん しっかり栄養!頑張り過ぎずちゃんと休養してね

a0167520_19272140.jpg

なんか若い頃に戻ったみたいで楽しい041.gifあっ失礼しました 今でもみんな若いですねっ012.gif

わたしはみんなが好きです
神様は素晴らしい先生達
一緒に机を並べて聖書を学ぶ仲間を与えてくれました
大切な神様が与えてくれた・・そう思えるから みんなを大切に思うのです
もっとみんなと知り合いたい たくさんの人と友だちになりたいな060.gif

大好きなN美さんは暑い中 お花のお手入れのご奉仕  
いつもありがとう こんな風に教会には素敵な人 大好きな人がいっぱいいます

a0167520_19354844.jpg

[PR]
by akko611 | 2010-05-21 19:37 | 今日の幸せ

子どもにお手伝い

大切な存在であることを知らせること

“お手伝い”はそのメッセージを伝えるのに最適な方法の一つ
子どもは「やりたい」「やってみたい!」意欲の塊みたいなものですよね
自分でやってしまった方が早いわ・・なんて子どもが持つ意欲を摘み取ってしまってはいないでしょうか?
お手伝いは喜び 達成感 責任感を育ててくれます
そして何より 自分が必要とされている存在だという意識を育んでくれるのです

子どもの年齢・発達に合って出来るお手伝いは生活の中にたくさんあります
新聞を運ぶ
食べた食器をキッチンに運ぶ
ゴミ捨てを任せる・・・
忘れてはいけないことはお手伝いをしたときにはたくさん褒めてあげること043.gif
上手に出来なくてもいいんです 繰り返し繰り返し 出来るようになるまで見守ってあげれば必ず子どもは成長します

わたし自身の話をすれば
子どもの頃“クリーニング屋さん”と言っては父のYシャツや家族のハンカチにアイロンをかけていました
「危ないからダメ!」とは母は言いませんでした
楽しかったです 両親の喜ぶ顔を見るのも好きでした

保育園で2歳児クラスを担任していた時は
お昼寝で使う自分より大きなタオルケットを端と端をキチンと合わせてたたむ女の子がいました
おうちでお手伝いしていたのでしょうね
「わぁ~すごい!!上手だね」と褒めると 得意になってクラスのお友達の分もたたんでくれました


子どもにとって「ありがとう」=「あなたがいてくれて嬉しい」のメッセージなんですね

何か一つでも子どもにお手伝いさせてみてください
「ありがとう!!」の言葉を忘れずに060.gif
子どもの嬉しそうな顔が目に浮かぶようで何だかワクワクします058.gif

[PR]
by akko611 | 2010-05-21 18:28