何気ない毎日の中に“幸せ”がたくさんあるんだよね・・


by akko611

2011年 05月 02日 ( 3 )

ボランティア・出逢い

今回のボランティアでたくさんの出逢いありました

被災された方々との出逢いはわたしにとってかけがえのない宝

温かくて正直で忍耐強い…いわきの皆さん
「遠くから来てくれてありがとう」何人もの方々がそう言ってくれました


震災がなければ来なかった地かもしれない
震災がなければ出逢えなかったかもしれない・・・

マイナスは必ずプラスになります
大川先生が教えてくれるメッセージがもうすでに始まっていると確信しました

グローバルミッションセンター(平福音キリスト教会)のリーダー五十嵐さんご夫妻
熱いスピリットを見せていただきました
a0167520_20264019.jpg

今世界のクリスチャン達が日本のために祈ってくださっています
a0167520_20333137.jpg

日本は愛されています
a0167520_20362183.jpg

a0167520_20421976.jpg

捧げられる熱い祈りは必ず聞かれます
a0167520_20373135.jpg

イエス様ご自身が日本を愛しているから
a0167520_2043483.jpg

この地上では“痛みの人”として生きてくださったイエス様

そのイエス様が瓦礫の中に現われ

人々の中の悲しみや痛みに触れてくださっているのを強く感じました
グローバルミッションセンター
福島県いわき市平字尼子町2-7
TEL:0246-23-5490
FAX:0246-23-5492







[PR]
by akko611 | 2011-05-02 20:48 | その他

ボランティア・炊き出し

ボランティアの期間の中で2日間炊き出しがありました

韓国からのボランティアチームが担当
一回の炊き出しで50~60食分作るので準備は大忙しです

一緒に来た大和の教会の大学生Yくんも準備のお手伝い
玉ねぎ10個を切る係り
大丈夫~かな?
a0167520_13331119.jpg

おっ!!なかなか上手く切れてますよ038.gif
a0167520_13343061.jpg

何を頼まれても一生懸命Yくん
色んな人と出逢い 色んな経験が出来て…
Yくんの人生の大きな糧になるでしょうね

準備が出来たら避難所へ!
この日のメニューはビビンバ・ワカメスープ・サラダです
a0167520_13372692.jpg

手順良く盛り付けましょ~
a0167520_13385621.jpg

a0167520_1340657.jpg

細かい打ち合わせはないのに!!なかなかのチームワーク
a0167520_13413342.jpg

男性も頑張ってました
a0167520_13424316.jpg

お野菜いっぱい!愛情大盛りの韓国特製ビビンバ
避難所の皆さんも大喜びです
a0167520_13434046.jpg

アラッ?つまみ食い??
いえいえ…(笑)残り物をボランティアもいただけました
a0167520_1345385.jpg

韓国人はやっぱり凄い!赤いのはコチュジャン
こんなに入れちゃっていいの~?
a0167520_13465422.jpg

この日の炊き出しチームです
a0167520_144669.jpg


次の日の炊き出しニューはプルコギ・チャプチェ・ワカメスープ・サラダです
a0167520_13492197.jpg

a0167520_13514846.jpg

お菓子や飲み物もセンターから運びます
a0167520_1351995.jpg

お食事をしながらお話を聴きます
震災後からこうして丁寧なケアをすることをグローバルミッションセンターでは大切にしています

目の前にいる人の必要に手を差し伸べること
真心を込めて向き合いその人の話に耳を傾けること…
それが神様の“召し”です
a0167520_1444420.jpg




















[PR]
by akko611 | 2011-05-02 13:58 | その他
木曜日は前日避難所の方々にリクエストされた物資を早速届けに行きました

バナナや野菜・焼き鳥などなど・・・

2ヶ月の赤ちゃんが体育館の避難所に2人いましたので
義援金でベビーカーを購入

こうやって皆さんが捧げてくださった義援金が有効に用いられています

同行してくださったOさんの生まれた地域の避難所にも行くことができました
Oさんもご自分の出身地の避難所だけに気になっていたとのこと
a0167520_8574926.jpg

この避難所は山の中 土砂災害があったそうです
a0167520_8552625.jpg


午後は平工業高校と草野小学校で足湯ミニストリー・炊き出しです

“足湯ミニストリー”とは・・・
温泉のお湯を汲んできて被災者の方々の足のマッサージをしながらお話を聴くもの

主人がOさんと温泉を汲みに
この黄色いタンクに温泉が入っています
a0167520_925077.jpg


a0167520_942363.jpg

横では入れたて挽きたてコーヒーのサービスも!
a0167520_953821.jpg

センターから持ってきた衣類もバーゲン風に広げてお好きなものを選んでもらいます
女性の方々にはこう言ったことが気分転換になりますね
a0167520_983978.jpg

わたしもマッサージさせていただきました
主人が肩をマッサージ
a0167520_9102736.jpg

皆さん明るくお話してくれますが
長い避難所生活ではやはり疲れが溜まります
a0167520_9121928.jpg

「食事を与えられるだけなら動物と一緒。
こうしてボランティアさんが来てくれて話を聴いてくれる・・・
それが本当に嬉しくて有難いんです。」  そう話してくれた方がいました

「“当たり前”と思っていたことが実はそうではないんだよ。
家族がいること 妻がいること。 マイナスの中からも気付けたことがあるよ。」
60代のお父さんの言葉が心に響きました

日本が変わり始めています
何かが動き始めています

被災された方々も
支援するわたし達も・・・

それは世界も動かす大きなもののような気がしてなりません



[PR]
by akko611 | 2011-05-02 09:20 | その他