人気ブログランキング |

何気ない毎日の中に“幸せ”がたくさんあるんだよね・・


by akko611
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛されて育つ

乳児期に、子どもは自分が望んだように、まずお母さんやお父さんから
そしておじいちゃんやおばあちゃん、親戚のおじさん、おばさん
隣近所のおじさん、おばさん、それから保育者のみなさんというように
いろいろな人から愛されることが重要なのです。

親だけから愛されても、絶対に足りないのです・・・

・・・「この子は可愛いね」と、ただかわいがって、その子をありのままに受け入れていればいいのです。
親の愛情と、そのほかの人たちの愛情の質が違うからです。

けれども、子どもにとっては、どの愛情もなくてはならないものです。
だから、多くの人から様々な愛情を受けるというのは、子どもにとって大切なことです・・・

・・・乳幼児期の子ども達の中に育ててあげたい感情は
「ぼくのこと、わたしのことを大好きになってくれる人がいるんだ」ということです・・・

              完 子どもへのまなざし 児童精神科医 佐々木正美著より


佐々木先生の本から学ぶことが多いです

人は人の中で育っていくと言うことを娘を見ていても良く分かります

核家族が増え
人と人との関わりが希薄になっていることを感じる今の時代

不安・孤独・・・
高齢者の方々だけの悩みではなく
子どもは子どもなりに若者は若者なりに抱えて生きているのではないかな

昨日の礼拝前
日曜学校に来た子ども達がテモテさんの周りに集まっていました
なにやら子ども達の似顔絵を書いている様子
a0167520_18235016.jpg

自分の名前を教えてあげながらワイワイ楽しそう
子ども達にとってはおじいちゃんくらいになるのかなぁ・・・

微笑ましくそして心があったかくなりました

“教会”って良いな
社会が失いかけている大切な世界がちゃんと生きていると改めて確信した日曜日でした






by akko611 | 2011-11-07 18:29 | こどものこと